2018/12/16 13:56

【冬サイ】オーラスは国立天文台学習!

冬のサイエンスキャンプの一行は、午前中のワークショップで宇宙の距離感、探査機が行ける限界、宇宙の果てから届く光や電波を分析することから様々なことが理解できることを知りました。 午後からは、探査機が行くことができない宇宙を知るすべに注目し、国立天文台を見学しています。 探査機を飛ばすこと、宇宙を観測することは、いずれも私たちが生きているこの世界を理解することにつながっています。科学の本質的な目的を理解し、今後も理科に関心を持ち続けてくれたら嬉しい限りです!

« »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。