2019/12/08 14:06

【冬サイ】国立天文台に潜入中…

冬のサイエンスキャンプの一行は、電車どバスを乗り継いで、国立天文台に参りました。 ありがたい暖かな日差しの中、日本の天体観測の歴史や内容を感じられる展示に触れています。グループで話し合い、どの施設から巡るか、わいわい考えてくれています。 展示によれば、既に天文台や望遠鏡の開発は、国際協力が不可欠の時代に入り、人類が一丸となって宇宙の果てを観測しようとしているそうです。子どもたちは、きっと何かを感じとってくれたことと思います。

« »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。