2017/08/09 4:45

夏の湖南山村留学キャンプ終了しました!

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧いただきありがとうございます。

「夏の湖南山村留学キャンプ」の全行程が昨日、無事に終了致しました。

 

第1クールではカヌー、第2クールではMTB、第3クールではシュノーケルをメインアクティビティにし、猪苗代湖を舞台に様々な冒険をしました。

 

第1クールでは雨に降られたものの子ども達には関係なく、カヌーの練習をし1時間の道のりをEボートを漕ぎ、近くの浜を目指しました。

全員が協力をして漕ぐことで早く進む事、波や風の影響でなかなか進む事ができない事。

協力することの大切さと、頑張っても自然には勝てないことを学びました。

 

第2クールでは高学年と低学年の2チームに分かれ、間の1泊2日で猪苗代湖を1周しました。

2日目では磐梯青少年交流の家を目指し、3日目に古民家を目指しました。

下は1年生から上は6年生までがそれぞれのチームに分かれ、目的地を目指しました。

始めはうまく漕ぐことができなかった子もいましたが、2日目の中盤には上り坂や下り坂でも漕ぐことができるようになりました。

なにより、目的地に着いた時の達成感を全員で共有することができた事が一番の大きな収穫だったと感じます。

 

第3クールでは2日目にシュノーケルをしました。

猪苗代湖に住む生き物を見ることができ、みんな口々に「エビを見た!」「魚がたくさん泳いでいた!」と言っていました。

生き物に対する興味関心につながっていたら嬉しいです。

また、シュノーケル以外にもスタンツという劇をやり、全員が何かの役になりきり、劇をやりきりました。

スタンツが始まるまでの緊張感、終わった後の達成感の共有等、子どもたちが一つになった瞬間を見ることができました。

 

ぜひ、お子様から今回のキャンプのお土産話をたくさんお聞きいただければと思います。

それでは全3クール分の名場面を一挙にどうぞ!

 

« »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。