2019/07/08 19:46

里山体験キャンプ大成功でした。またキャンプしようね。

いつもあばれんぼキャンプブログをご覧頂きありがとうございます。
令和1年7月6〜7日(1泊2日間)で、大月みんなの家やその周辺を使った『里山体験キャンプ』が実施されました。
里山は『人と自然』が調和されている場所。日常生活ではあまり体験できないものばかり。子ども達は目を輝かせながら、川、畑、草っ原、古民家、その2階の部屋など、みんなで楽しんでいました。

1日目:集合から電車移動、電車で向き合っていた時間に仲良くなっていました。

最寄り駅着いて古民家に移動。周辺を探検し遊べる場所を確認。好きな遊びを好きなだけ楽しむプログラムを行いました。水遊び、虫取り、ひたすら焚き火をする、そして、夕食用のじゃかいも収穫などで楽しみました。夜はカレーライスと翌日のピザ生地準備をしました。美味しいカレーを食べ始めると雨が強くなりましたが、楽しいレクリエーションと宝探し、そして夜のおやつを楽しみました。

2日目:朝の一仕事で荷物整理や古民家の掃除、そして、竹を取りに行くグループもありました。朝食はスタッフが作った美味しい和食。上の畑でとれたてのキャベツやジャガイモ、ネギなどを使った和定食。いっぱい食べて、竹を使ったクラフトを行いました。子どもは刃物の習得が早いですね。あっという間にできるようになり始めると、新しい使い方を工夫するんですね。発想が無限大!そう感じました。昼食はオリジナルピザ作り。トッピングを自分で選びオーブンで焼いてもらいます。たくさん食べてもらえました。あっという間の1泊2日楽しめました。

里山を走り回り、自分で選び過ごす1泊2日。まさに子ども達が成長した時間でした。

あばれんぼキャンプ事務局(042−364−8031 / info@abarenbo-camp.comでは、猪苗代湖畔サマーキャンプ参加者募集しています。今度は猪苗代湖の湖畔にある古民家。こちらは囲炉裏がありますよ。ぜひお申込みください。

« »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。