イベントを読み込み中





2019.10.19

おおつきの森のようちえん(2)


“おおつき森のようちえん”では、幼児の「やりたい」と思う自主性と好奇心を尊重し、夢中になり没頭できる環境を整えること、そして成功も失敗も許容できるおとなが寄り添い、幼児の言葉や感情に共感することを大切にしています。

遊び方は幼児一人ひとりの自由な発想に任されていて、おとなは幼児の興味や関心、没頭していることを観察しながら必要なときに必要な援助をします。

社会的規範や価値観がほとんど存在しないこの幼児期に、活動を通じて「夢中力」を育むことを目指しています。

普段はできないこと「だめだよ」「あぶないよ」と言われていることも、あばれんぼだから「今回は挑戦してみよう!」そんな体験を、ぜひ幼児期から体験してみませんか?

日帰り

対象
 年少〜年長
参加費
 9,000円
会場
 大月みんなの家、周辺の里山(山梨県大月市)
宿泊施設
 −
定員
 20名
集合・解散
 分倍河原駅( 集合 8時30分 / 解散 17時30分 ) 猿橋駅( 集合 9時30分 / 解散 15時30分)

プログラム

移動→自然遊び→お弁当→自然遊び→おやつ→移動→解散


資料(pdf形式)
キャンプの資料を掲載しています。ご覧になりたい資料名をクリックしてください。

募集チラシ

“おおつき森のようちえん”では、幼児の「やりたい」と思う自主性と好奇心を尊重し、夢中になり没頭できる環境を整えること、そして成功も失敗も許容できるおとなが寄り添い、幼児の言葉や感情に共感することを大切にしています。

遊び方は幼児一人ひとりの自由な発想に任されていて、おとなは幼児の興味や関心、没頭していることを観察しながら必要なときに必要な援助をします。

社会的規範や価値観がほとんど存在しないこの幼児期に、活動を通じて「夢中力」を育むことを目指しています。

普段はできないこと「だめだよ」「あぶないよ」と言われていることも、あばれんぼだから「今回は挑戦してみよう!」そんな体験を、ぜひ幼児期から体験してみませんか?



プログラムのポイント

  • ポイント1
    おおつき森のようちえんのココがポイント!
    “おおつき森のようちえん”の活動場所は大月市猿橋町の里山。そは昔ながらの原風景が残る自然豊かな場所です。
    遊具や砂場はない里山の中で、たき火、泥遊び、枝や葉っぱを拾って工作など・・・おとなの想像をはるかに超える遊びが創られていきます。
    プログラムがほとんど存在しないこの“おおつき森のようちえん”では、思う存分気が済むまで遊びに没頭することを目指しています。
    幼児の興味や関心に合わせて、虫めがね、画用紙、ハサミ、折り紙、クレヨンなどの工作セットも用意しています。
  • ポイント2
    お弁当・おやつは必要ありません!
    “おおつき森のようちえん”では、地域のおばあちゃん協力のもと「地元の食材を使った手作りお昼ご飯」と「昔ながらの手作りおやつ」を用意しています。
    おばあちゃんと一緒にご飯づくりやおやつづくりにも挑戦できるかも!?
    お弁当やおやつの準備が難しいご家庭も安心してご参加ください。
  • ポイント3
    古民家の近くでの活動だから安心!
    活動場所である大月市猿橋にはあばれんぼキャンプが所有する古民家「大月みんなの家」があります。そこは2018年4月からあばれんぼキャンプ職員とボランティアスタッフが「子どもたちの自然体験活動拠点」をテーマにセルフビルドで改修を続けてきました。
    外での遊びに飽きてしまったら古民家に入って、工作をしたり絵本を読むこともOK!ゆったりお昼寝もできますよ。
    すぐ近くに古民家があるからこそできる活動にもご期待ください!