イベントを読み込み中





2019.02.11

フードコンシャスネスリーダー養成講座


〈「食べるもの」「食べること」「食べかた」から考え、育てる、知の未来〉

食に対する五感を耕し、生きる力、考える力、コミュニケーションする力、文化や未来を創造する力を育成する指導者・支援者を育成します。

「食を自覚的に意識する(フードコンシャスネス)」とは、五感と心で味わい、食の本質を探究し、多くのつながりに気付くこと。

「知識・情報提供型食教育」から、「心で食べる味わい教育」への転換が望まれています。

教育に関わっている人のみならず、育児中のお母さん、お父さん、様々な方にオススメする講習会です。

日帰り

対象
 大人〜大人
参加費
 10,800円 (学割 9,800円)
会場
 テスコム五反田ビル1F 特設会場
宿泊施設
 −
定員
 30名
集合・解散
 直接会場へお越しください。

プログラム

9:00 開場
9:30 講義開始
16:30 講義終了
17;00 解散


資料(pdf形式)
キャンプの資料を掲載しています。ご覧になりたい資料名をクリックしてください。

講習会告知チラシ

〈「食べるもの」「食べること」「食べかた」から考え、育てる、知の未来〉

食に対する五感を耕し、生きる力、考える力、コミュニケーションする力、文化や未来を創造する力を育成する指導者・支援者を育成します。

「食を自覚的に意識する(フードコンシャスネス)」とは、五感と心で味わい、食の本質を探究し、多くのつながりに気付くこと。

「知識・情報提供型食教育」から、「心で食べる味わい教育」への転換が望まれています。

教育に関わっている人のみならず、育児中のお母さん、お父さん、様々な方にオススメする講習会です。



プログラムのポイント

  • ポイント1
    「フードコンシャスネス(味わい)教育」の特徴
    フードコンシャスネス(FC)とはこころと五感を使って食を“積極的に意識”すること。
    ◆自分の持っている五感の能力を引き出す教育
    ◆学歴(知識)よりも食歴(体験と気づき)を育む教育
    ◆自分自身の感性と表現力を高める教育
    ◆こころと五感を通じて食の世界観を鍛える教育
  • ポイント2
    豪華な講師
    今回ご登壇いただくのは、フードコンシャスネス研究所所長でありながら、学習院女子大学教授、学びの創造塾理事長をしている品川先生です。
    蜆先生の愛称で親しまれる味覚教育のスペシャリストです。
  • ポイント3
    あばれんぼ初の味わい教育
    今年度初めて味わい教育を行います。
    あばれんぼキャンプが企画する講習会を網羅すると10個の野外教育に関する資格を取得することができます。
    ぜひ他の講習会へのお申込みください。