イベントを読み込み中





2018.10.06 −10.07

秋のサイエンスキャンプ -ロボット研究室へようこそ-


みんなで楽しく遊びながら理科に親しむのがサイエンスキャンプです。

日本はロボット先進国。高度成長を産業用ロボットで支え、アトム、マジンガー、ドラえもん…色々なロボットマンガヒーローも出現!

ロボットをテーマに、研究者のお仕事を知る二日間。そもそもロボットって何のために研究開発されているの?ロボットを作るためには、何の勉強を頑張ればいいの?もちろん自分でもロボットを作っちゃおう!

普段から不思議に思っていること、見学して抱いた疑問、全部先生たちにぶつけてみよう!

1泊2日

対象
 小3〜中3
参加費
 16,000円
会場
 東京工業大学 大岡山キャンパス
宿泊施設
 川崎市青少年の家(川崎市)
定員
 30名
集合・解散
 集合:府中本町駅(9:00)、新宿駅(9:30) 解散:府中本町駅(17:30)、新宿駅(16:30)

プログラム

1日目) 学園祭見学、ロボット研究室見学、ロボット作り、未來のロボットを考えよう
2日目) ロボット作り(続き)、ロボット工学学習


資料(pdf形式)
キャンプの資料を掲載しています。ご覧になりたい資料名をクリックしてください。

募集チラシ
詳細資料
提出書類

みんなで楽しく遊びながら理科に親しむのがサイエンスキャンプです。

日本はロボット先進国。高度成長を産業用ロボットで支え、アトム、マジンガー、ドラえもん…色々なロボットマンガヒーローも出現!

ロボットをテーマに、研究者のお仕事を知る二日間。そもそもロボットって何のために研究開発されているの?ロボットを作るためには、何の勉強を頑張ればいいの?もちろん自分でもロボットを作っちゃおう!

普段から不思議に思っていること、見学して抱いた疑問、全部先生たちにぶつけてみよう!



プログラムのポイント

  • ポイント1
    東京工業大学の研究室に訪問!
    日本はロボット先進国。高度成長を産業用ロボットが支え、アトム、マジンガー、ドラえもん…色々なロボットマンガヒーローも出現! ロボットをテーマに、研究者のお仕事を知る二日間です。
  • ポイント2
    実際に研究されているロボットを見せてもらおう!
    そもそもロボットって何のために研究開発されているの? ロボットを作るためには、何の勉強を頑張ればいいの? ホンモノの研究者たちとの交流もたくさん! 普段から不思議に思っていること、見学して抱いた疑問、全部先生たちにぶつけてみよう!
  • ポイント3
    もちろん自分でもロボットを作っちゃおう!
    このキャンプでは、キットを組み立てたりできあがったロボットに指令(プログラム)を入力するのではなく、目的に合わせたロボットを一から作っていきます。ロボットを思い通り歩かせるにはどうしたらよいか? 原理を知って上手に組み立てていこう!