あばれんぼキャンプの事業はたくさんのボランティアスタッフに支えられています。
一緒に事業をつくり、“社会に価値を創り出していく”活動に参加してくださるリーダーを随時募集しています!



 ボランティアって、なに?

ボランティアって、なに? キャンプスキルを手にしよう!

 指導力、企画力、調整力、
キャンプスキルを手にしよう!

一般的にボランティア活動の原則として、「自発性」「無償性」「利他性」「先駆性」の4つが挙げられています。自らの動機で、自身の利益を得ず、他の人のために、今存在する課題に一足先にとりくむ…といったところでしょうか。あばれんぼキャンプのボランティアは、体験学習の機会を欲している方たちに向け、その方たちの良き学びのために、自らの動機で活動に参加してくれる方を受け入れさせて頂いています。大切なのは、全ての仕事に通じる「相手のために尽くすこと」。あばれんぼキャンプでは、子どもたちの良き学びのために尽くして頂きます。活動を通じ、金銭的な報酬は差し上げられませんが、指導力、企画力、キャンプスキル等、皆さんに様々な知的財産を差し上げることをお約束します。

どんなことをするの?

キャンプをはじめとした、子どもたちの体験学習の機会を支えるボランティア業務をお願いしています。経験、専門スキルは必要ありません。まずは毎週水曜日19時から開催しているボランティア定例会においでください。詳しい説明をさせて頂きます。

子どもの引率スタッフ
子どもの引率スタッフ
子どもたちの活動を支えるマネージメント
子どもたちの活動を支えるマネージメント
(物品、食材の準備や環境整備)
体験学習プログラムの企画
体験学習プログラムの企画
イベントのスタッフ
イベントのスタッフ
幼児から高校生まで、幅広い体験学習プログラムを開催しています。
高校生、大学生、社会人、幅広く人材を募集しています。
こんな方におすすめ

こんな方におススメ

  • 何か社会のために貢献したい
  • 子どもがすき
  • 将来、教員や保育士を目指している
  • 一つのことに向かって熱くなる仲間に出会いたい
  • 外で運動するのが得意
  • 考えることが得意
  • キャンプって、何となく楽しそう
  • 企画の方法について学びたい
  • イベントをつくりたい

ボランティアリーダーまでの簡単3ステップ!

ボランティアリーダーへの登録は簡単。まずは、メールかお電話でお問い合わせ下さい!

ステップ1 問い合わせをする。メールorお電話で「新規ボランティア係」までお問い合わせください。担当スタッフよりお返事いたします。
ステップ2へ
ステップ2 説明会(定例会)に参加。毎週水曜日19:00から府中駅近辺の公共施設にて説明会(定例会)を実施しています。
ステップ3へ
ステップ3  事業(キャンプ等)に参画。子どもへの接し方、コミュニケーションの取り方もレクチャーするので、初めての方も安心です。
問い合わせ


毎週水曜日19:00から定例会!
定例会でしっかり準備してから本番に臨むので、初めての方でも安心です。

毎週水曜日に定例会を行い、キャンプに向けたスタッフ会議や事業の企画を行います。子どもたちの体験活動がより良いものになるよう、
指導者に求められる知識、考え方、スキルなどを共に学び合うので、初めての方でも安心です。


キャンプの打ち合わせを行います。

仲間と意見を出し合い、企画をつくります。

保育士、教員志望じゃなくても大丈夫。
今までも、いろんな方が参加してくれています。

あばれんぼキャンプの定例会には、年間100人以上の新規ボランティアスタッフが門を叩いてくれています。
そんなリーダーの声を、ご紹介。




これからの就職活動に向けて
大きな糧に

大原 由夏(リーダー歴 6年)

私は小学生の頃からあばれんぼキャンプに参加していました。当時から保育士になることを夢に見ていました。高校生のとき、キャンプに参加するとリーダーをやってみないかと声をかけられ、保育者を目指すものとしていい経験ができると思い、リーダーになることを決意しました。
リーダーになってからは、こどもたちと多くの関わりをもつことで、改めてこども一人ひとりが違う個性を持っていることに気づきました。こどもたちと真っ正面からぶつかり、ふれあっていくなかで自分のやりたいことや大切にしたいことが明確になりました。何十回とキャンプに行き、何百人のこどもたちと関われたことが、これからの就職活動に向けて大きな糧となっています。





出会いと経験が
自分を成長させてくれます

和田 勇海 (リーダー歴 2年)

始まりは、やったことのない事をしたいと思った学生時の参加でした。その頃は皆で話し合って1つの事をやりとげる。その難しさを学びました。今は社会人となり、制限のある活動になってしまいましたが、学生とは違った視点で楽しめています。
チームとして、何が足りていてどの様な視点が必要なのか考えさせられます。
あばれんぼキャンプでは、出会いと経験が得られます自分を成長させる事にもなり、自分の時間を投資するほどそれだけの経験を得られる場所です。
あなたもぜひ大切な時間と経験を感じてください。


たくさんの仲間や子ども達と出会う
貴重な経験の場

町田 希(リーダー歴 3年)

私は高校生のリーダーとしてキャンプなどの活動に関わっているのですが、私自身は元々参加者でした。なので最初は子どもと関わることがあまり得意ではなく、むしろ接し方がわからず戸惑いましたが、たくさんの仲間や子ども達と出会い、活動していく中で次第に元気で純粋な子ども達が大好きになり、この活動もすごく楽しくなりました。
高校生という自分の将来をよく考える時期にこのような体験ができたことも自分の成長につながって、よかったと思います。



かけがえのない思い出と
学びにつながっています

嶋津 直裕(リーダー歴 3年)

「子どもたちと関われる活動をしたい!」
そんな些細な気持ちでキャンプリーダーとしての1歩を踏み出しました。
小さい頃からキャンプという活動には無縁だった私にとって、初めは不安と緊張感で一杯でした。しかし、元気な子どもたちや愉快な仲間とともに過ごすキャンプ生活は、不安を「楽しさ」に変えてくれました。子どもと関わり笑いながら楽しく過ごす日常や、仲間と共に協力しあい汗と涙で培った日々は、私にとってかけがえのない思い出となり、今でも私の学びにつながっています。
あなたも一度、この感動を味わってみませんか?


まずはお気軽に、ボランティア説明会へ!

車は信号が青になった瞬間、アクセルを踏む瞬間に、最もガソリンを消費すると言われています。つまり、動き出しに最もエネルギーを必要とするのです。それは、人もそう。新しい環境に足を踏み入れることは、勇気がいるし、疲れるし、エネルギーがいることです。でも、あばれんぼキャンプのボランティアには、その分の何倍も得られるものがあることをお約束します。ぜひまずは、ボランティア説明会にご参加ください!

こんな方におすすめ


日程
毎週水曜日19:00〜
場所
府中駅近辺の公共施設
※開催場所(会議室)は、あばれんぼキャンプLINEグループ等で発信しています。説明会に起こしいただいた際に、グループへの登録方法をお教えします。
※初めて説明会に起こしいただく時の会場については、お申し込みいただいた際にお教えいたします。
内容
団体の紹介/事業への参加方法等案内/