特別な体験を通じ

理科への興味関心を高める!


理科主要4分野を楽しく学習

サイエンスキャンプシリーズは、春夏秋冬に渡って理科主要4分野(生物、化学、物理、地学)を楽しく学習していきます。教えられるのではなく楽しい体験から気づき、どこまでも疑問をぶつけられるセンセイがいることがこのシリーズの特徴。普段の学校やお家での勉強がどれくらい大切か理解できると思いますよ。
春夏秋冬のサイエンスキャンプに参加いただいたお子様には、「あばれんぼサイエンスマスター」の称号とアワードを差し上げています。マスター取得者、増えています!

興味しんしんを大切に

子どもたちと接すると、泥いじり、虫とり、火遊び、魚とりなどなど、自然科学への興味しんしん。なぜ世の中で言われている「理科離れ」が起こるのでしょう? 子どもたちをとりまく生活環境を見ると、その原因が見えてきます。
便利な文明の利器は、自然科学の知識・知恵から作られているものですが、使うヒトには特別な知識を要しません。子どもたちが遊ぶ環境は、危ないものや不衛生なものを排除するため、自然の要素が失われています。小中学校の理科は日常的なテーマに即した形で構成されていますが、それすら子どもたちにとり日常的なものではなくなってきているかもしれません。理科の学習がすすんでいくと、難しい概念や数学が出てくるようになりますが、そのころには「別に理解していなくてもよいもの」になっている。これが理科離れの正体ではないでしょうか。

「なんで?」と考えるきっかけ

理科には課題を解決していく力を養うエッセンスがたくさん含まれていると言われています。日常的に「なんで?」と考えるきっかけ作りができるよう、また理科への興味関心を満たす遊びを日常に定着できるよう、サイエンスキャンプは構成されています。大切な理科学習への興味関心を高める機会にして頂けたらと考えています。

プログラムはこちら

1泊2日

2018.05.19−05.20

春のサイエンスキャンプ【動物のためのお仕事】

対象
小3〜中3
参加費
16,000円
会場
多摩動物公園、東京農工大学
宿泊施設
府中市生涯学習センター
定員
30名
プログラム
1日目:動物園学習(ふだん見れないあんなところも…)
2日目:ペットトリマーさんのお仕事、動物ふれあい体験、獣医さんになるには
1泊2日

2018.07.07−07.08

夏のサイエンスキャンプ【炎のプレーパーク】

対象
小3〜中3
参加費
12,000円
会場
四谷キャンプ訓練場
宿泊施設
四谷キャンプ訓練場
定員
30名
プログラム
1日目:テント設営、「火」付けに調整、夕食作り、花火作り
2日目:炎のプレイパーク、お土産づくり
※年間プログラムガイドから変更しております。申し訳ございません。
1泊2日

2018.10.06−10.07

秋のサイエンスキャンプ -ロボット研究室へようこそ-

対象
小3〜中3
参加費
16,000円
会場
東京工業大学 大岡山キャンパス
宿泊施設
川崎市青少年の家(川崎市)
定員
30名
プログラム
1日目) 学園祭見学、ロボット研究室見学、ロボット作り、未來のロボットを考えよう
2日目) ロボット作り(続き)、ロボット工学学習
1泊2日

2018.12.15−12.16

冬のサイエンスキャンプ -はやぶさをこえろ!-

対象
小3〜中3
参加費
16,000円
会場
JAXA相模原キャンパス
宿泊施設
府中市生涯学習センター(府中市)
定員
30名
プログラム
1日目) 相模原市立博物館、JAXA相模原キャンパスで学習、もっと遠い宇宙を調べるには?
2日目) 国立天文台で学習、ワークショップ(もっと遠い宇宙を調べるには?)